【学歴】山中柔太朗は大学進学せず!高校の制服画像がイケメン!

YamanakaJutaro

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

数々の話題ドラマに出演し、注目の山中柔太郎さん。

ダンスボーカルユニット『M!LKのメンバーとしても活躍しています。

白銀の超クール王子」というキャッチコピーがつくほどの彼の制服姿がイケメンと話題になっているそうです。

そこで今回は、

【学歴】山中柔太朗は大学進学せず!高校の制服画像がイケメン!

についてまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

山中柔太朗のプロフィール

YamanakaJutaro
Instagram

名前:山中 柔太郎 (やまかな じゅうたろう)
生年月日:2001年12月23日
出身地:栃木県足利市
身長:177cm
血液型:O型
趣味:衣装製作、動画鑑賞
特技:サッカー、服飾コーディネート
グループ:M!LK (メンバーカラー:クリスタルホワイト)
所属:スターダストプロモーション

スポンサーリンク

【学歴】山中柔太朗の小学校/中学校/高校/大学まとめ!

YamanakaJutaro
Instagram

山中さんの学歴を紹介します。

小学校

山中さんの出身小学校は、明かされていませんが、地元の小学校に通っていたと思われます

山中さんは5歳から地元栃木県足利市の少年サッカーチーム「花園FC」に所属していました。

花園FC:1990年発足。栃木県足利市を活動拠点にし幼稚園生から小学6年生まで在籍しているチーム。
サッカーを通して、子供たちの強く、元気な心身育成を目指し活動。

小学3、4年生の頃に2010年のワールドカップ南アフリカ大会がきっかけでサッカーを見るようにもなったそうです。

スペインサッカーとFCバルセロナが好きで今も応援しているそう。

小学5年生の時には第3回栃木県トレセンマッチデーに選抜代表として選ばれました。

そんな山中さんですが、幼少期は内気な性格だったそうです。

周りにとても気を遣う子でそれゆえに何にでも首を突っ込みトラブルに巻き込まれることもあったそう。

自身でも自分の性格を優しい。よくも悪くもとおっしゃっていました。

当時から気遣いのできる、優しい少年だったんでしょうね。

スポンサーリンク

中学校

山中さんの出身中学校は、明かされていませんが、足利市の公立中学校に通っていたと思われます

中学入学後もサッカー三昧の学生生活だったようで、栃木県の選抜メンバーにも選ばれました。

幼稚園の頃から中学卒業まで続けたサッカーは、唯一続いた習い事だそうです。

YamanakaJutaro
LINE BLOG

選手時代はトップ下をやることが多く、「視野を広く持って、周りを生かす絶妙なパスを出したい」
「パサー」でありたいという謎のこだわりがあったそう。

その経験が今につながっている部分があるとインタビューでおっしゃっていました。

中学3年生の頃にスパイクを買いに友達と原宿にいった際に、竹下通りでスカウトされ芸能界の道へ

スポンサーリンク

高校

山中さんの出身高校は、明らかになっていません

が、卒業式の写真がありました。

ドラマから飛び出てきたようねイケメンですね!

山中さんは、高校進学時に栃木県のサッカー名門校「矢板中央高校」からの特待生としての誘いもあったようですが

サッカー進学を目指すか、芸能界へ行くか」で芸能界を選びサッカーは辞めたそうです。

芸能界入りを決断した理由は、母親に背中を押されたことでした。

その後2018年、山中さんが高校2年生の時に『M!LK』に加入。

YamanakaJutaro
Instagram

高校には通っていたようですが、芸能活動をしながらで忙しかったに違いありません。

そんな山中さんにとって「青春ってなんですか?」との問いに

俺は高校時代の思い出がM!LKだったから、M!LKこそが青春、かな。

とおっしゃっていました。

スポンサーリンク

大学

山中さんは、大学には進学していないと思われます。

高校卒業時にブログで、

18歳になり、

高校も卒業して、

1人の社会人として歩き始めますので、

皆さん変わらず応援よろしくお願いします!

Ameba

と書いてあったので、大学には進学せず芸能活動に専念することを決めたのではないでしょうか?

その後は、数々の話題のドラマに出演されています。

・「恋するメソッド Season3」 AbemaTV 2021年11月〜12月
・福岡恋愛白書17「おはようマドンナ」KBC 2022年3月18日
・「恋と弾丸」MBS 2022年10月〜12月
・「飴色パラドックス」W主演 MBS他 2022年12月〜2023年2月
・「ブラザー・トラップ」TBS 2023年1月〜

今後も山中さんの活躍に期待したいですね!

目次