【顔画像】大橋純子の夫(旦那)は有名作曲家!馴れ初めや子供はいる?

大橋純子夫

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

紅白歌合戦にも出場した経歴のある歌手の大橋純子さんが73歳で亡くなったことが報道されました。

死因は明らかになっていませんが、食道がんを患っていて闘病中だったそうです。

大橋純子さんの夫は誰なのか検索する方が多いようです。

そこで今回は

【顔画像】大橋純子の夫(旦那)は作曲家!馴れ初めや子供はいる?

についてまとめました。

目次
スポンサーリンク

大橋純子のプロフィール

名前:大橋純子
読み方:おおはしじゅんこ
生年月日:1950年4月26日
年齢:73歳没(2023年11月9日)
出身地:北海道夕張市
職業:歌手

スポンサーリンク

【顔画像】大橋純子の夫(旦那)は有名作曲家!

twitter

大橋純子さんの夫についてご紹介します!

夫は作曲家

大橋純子さんは紅白歌合戦に初出場した年の1979年に結婚をしました。

お相手は数多くのヒット曲を生み出した作曲家の佐藤健さんです。

俳優の佐藤健さんと同じ名前ですが、作曲家の佐藤健さんは名前が『けん』と読みます。

1976年には大橋純子さんのバックバンドとして『美乃家セントラル・ステイション』を結成しました。

それ以降も作曲家、編曲家、キーボーディストとして活動していています。

・薬師丸ひろ子「ささやきのステップ」
・中森明菜「Fin」
・沢田研二「A WONDERFUL TIME」
・西城秀樹「Living Like a Gypsy」
・吉川晃司「RAIN-DANCEがきこえる」
・class「夏の日の1993」
・田原俊彦「堕ちないでマドンナ」
・小野正利「FLY AWAY」

そして妻の大橋純子さんの曲など

数多くのアーティストに楽曲を提供されました。

夫とは事実婚

大橋純子さんと佐藤健さんは1979年に夫婦になりましたが、

2人は婚姻届は提出せず、事実婚のようです。

当時の大橋さんは仕事がうまくいかず悩んでいて、

「もう結婚して主婦になりたい」

と佐藤健さんに相談したところ、

「逃げるための結婚はよくない」と婚姻届けの提出を拒否したそうです。

それで事実婚になったようです。

大橋さんは2018年に食道がん・乳腺がんが発覚し苦しんだ時期もありましたが、70代になっても元気に音楽活動を続けていました。

2018年うたコン

現役で続けてこれたのは夫が応援してくれていたからではないでしょうか。

スポンサーリンク

大橋純子の夫(旦那)との馴れ初めは?

馴れ初め

大橋純子さんと夫との馴れ初めは公式には公表されていません。

wikipediaの情報によると、

夫の佐藤健さんがヤマハのL.M制作室勤務だった頃(20歳)に初めて出会ったそうです。

その後、佐藤健さんは1976年に大橋純子さんのバックバンドとして『美乃家セントラル・ステイション』を結成。

一緒に仕事をするようになって結婚に至ったようです。

スポンサーリンク

大橋純子の夫(旦那)との子供はいる?

子供

大橋純子さんと夫との間に子供がいるのか調査しましたが、
子供がいるのか情報がありませんでした。

大橋さんは29歳ごろに結婚したので、子供がいてもおかしくはないですよね。

しかし全く情報がないため、子供はいない可能性が高いです。

こちらの記事もおすすめです↓
長岡末弘の奥さんは8歳年下の美人妻!
 ・奥さんは美人妻
 ・馴れ初めはお見合い?

や馴れ初め!
 ・2人の間に子供はいない?
 ・馴れ初めは?

目次