【顔画像】野口健の嫁(妻)は事務所社長?20年別居生活で馴れ初めは?

野口健

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

登山家の野口健さん。

野口健さんは1995年にネパールでシェルパ族の方と結婚しましたが2年後に離婚。

その後2003年に再婚されています。

現在の嫁(妻)はどんな方なのでしょうか?

そこで今回は

【顔画像】野口健の嫁(妻)は事務所社長?20年別居生活で馴れ初めは?

についてまとめました。

目次
スポンサーリンク

野口健のプロフィール

名前:野口健
読み方:のぐちけん
生年月日:1973年8月21日
年齢:50歳(2024年3月現在)
出身地:アメリカ
国籍:日本
学歴:亜細亜大学
職業:登山家

スポンサーリンク

【顔画像】野口健の嫁(妻)は誰?

馴れ初め

野口健さんの嫁についてみていきましょう。

嫁の名前や年齢は?

野口健さんは2003年7月に日本人女性と結婚。

名前は加藤靖子さん。

こちらが奥さんの顔画像です。

野口健と妻
野口健ブログより

とても綺麗な方ですよね。

一般の女性の方でご出身は仙台のようです。

野口健さんが30歳の頃なので、

奥さんの方が年下のように見えます。

2024年現在は40代後半くらいの年齢ではないでしょうか。

嫁は事務所の社長?

野口健さんの奥さんは

野口健事務所の社長をしているそうです。

野口健さんは奥さんと結婚した翌年の2004年4月に野口健事務所を設立

ブログには

かみさんが社長として仕事を助けてくれたと書かれていました。

事務所から独立する直前に、結婚をした。互いに連携してピンチを乗り越えようと事務所を作り、かみさんが社長として仕事を助けてくれた。

野口健ブログ

事務所の社長をされているくらいなので

とても優秀な方なのでしょうね。

スポンサーリンク

野口健と嫁(妻)の馴れ初めは?

野口健と妻

馴れ初めは何だったのでしょうか?

2003年1月上旬、ライターの一志治夫さんのお宅で出会ったそうです。

奥さんは一志治夫さんの奥様の従姉妹なのだとか。

野口健さんの一目惚れだったのではないでしょうか。

当時奥さんは仙台市に住んでいて、月に1回会えるか会えないかの

遠距離恋愛をしていたそうです。

限られた時間の中で愛を育み、2003年7月に入籍。

知り合ってから半年くらいのスピード婚ですね。

そして2004年2月21日には第一子の長女・野口絵子さんをもうけました。

スポンサーリンク

野口健と嫁(妻)は別居中!

野口健

野口健さんと奥さんは結婚生活21年のうち、20年間別居しているようです。

2019年に放送された番組では

奥さんが「夫が一緒に住みたがらない」

と暴露していました。

野口さんは千葉県の一軒家に一人暮らし。

長女は奥さんの住む東京の自宅で育ったようです。

野口さんは

「離婚したいから別居しているわけではない」
「お互いにちょっと服装に気を使ったりする関係でいたい」

と主張されていました。

2024年現在も別居は続いていて、行ったり来たりしているそうです。

娘の絵子さんも父がずっと家にいたら大変だとおっしゃっていました。

もし(父が)ずっと家にいたら大変。(父は)この性格なので、朝から夜までずっとおしゃべりなんですね。口がノンストップ。私と母が“はーっ”て疲れちゃうんですよ

スポニチ

ご家族の仲は良好のようですね。

目次