【特定】宮城県立高校のパワハラ教師(59歳)の名前は?高校はどこ?

宮城県パワハラ教師

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

2020年秋、宮城県立高校に勤めていた30代の女性教師が、自殺してしまった事件。

自殺の原因は男性教師(59歳)からのパワハラでした。

男性教師の名前(実名)や高校名は特定されているのでしょうか?

そこで今回は

【特定】宮城県立高校のパワハラ教師(59歳)の名前は?高校はどこ?

と題しまして、真相に迫っていきます。

目次
スポンサーリンク

宮城県立高校のパワハラ事件の内容

報道内容
https://news.yahoo.co.jp/articles/8967bdb03326aa3d47588d47a0f6cebfb7e3c7ce

2020年6月から10月にかけて59歳の男性教師が30代の女性教師にパワハラ行為を行っていました。

宮城県教育委員会は、県立高校の59歳の教員が2020年6月から10月にかけ、30代の女性教員にパワーハラスメント行為を行い、女性教員が自殺したと発表しました。

仙台放送

男性教師は女性教師に対して、手紙やメモで嫌がらせをしていたようです。

【2020年6月2日】
学校内での会議で、30代の女性教員に対し、業務の進捗状況について執拗に追い詰めるような態度で問い詰める。

【2020年7月31日】
女性教員に対する不満を記載した手紙を女性教員の机に置く。

【2020年10月22日】
「仕事は一切お願いしません。会議には出ないでください」と記載したメモを机の上に置く。

当時の校長が止めたにもかかわらず、

10数回にわたって女性教師に対しての不満をぶつける内容を書いたメモや手紙を机に置いたようです。

女性教師は精神的不安定になり自殺。

男性教師はその後、別の県立学校に移動し、2022年2月2まで勤務。

宮城県教育委員会は2022年2月2日付で男性教師を停職3ヶ月の警戒処分としました。

スポンサーリンク

宮城県立高校のパワハラ事件はどこの高校?

学校

パワハラ事件のあった高校はどこなのでしょうか?

調査しましたが、高校名は特定されていませんでした。

宮城県立高校

ということしかわかっていません。

具体的な高校名はわかっておらず、Xなどでも有益な情報は見つかりませんでした。

宮城県の公立高校を調べると

75件HITしましたので特定するのは難しそうです。

目次