【顔画像】柏木由紀の父親はトヨタ系列会社の副社長!名前や年齢は?

Kashiwagiyuki

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

AKB48のメンバーで「ゆきりん」の愛称で親しまれている柏木由紀さん

AKB在籍17年超にして2024年4月に同グループを卒業することを発表し世間を驚かせました。

そんな柏木さんの父親はトヨタ系列の会社の重役という噂があります。

そこで今回は、

【顔画像】柏木由紀の父親はトヨタ系列会社の副社長!名前や年齢は?

について調査しました。

目次
スポンサーリンク

【顔画像】柏木由紀の父親の名前や年齢は?

Kashiwagiyuki
Pinterest

柏木由紀さんの父親は、

名前:柏木 敏朗 (かしわぎ としろう)
生年月日:1960年9月7日?
年齢:63歳?

父親の名前は、柏木敏朗さんということがわかっています。

生年月日は1960年9月7日ではないかと思われます。

2017年9月7日、柏木由紀さん本人のSNSに「父の誕生日」と投稿がありました。

このことから敏朗さんの誕生日は9月7日だと推測できます。

また、年齢は63歳(2024年3月時点)ではないかと思われます。

2016年「自動車及び観光関係功労者九州運輸局長表彰受賞者名簿」に

柏木敏朗さんの名前がありました。

自動車及び観光関係功労者九州運輸局長表彰受賞者名簿

当時で年齢が56歳と記載があるので、現在63歳ではないかと推測できます。

スポンサーリンク

柏木由紀の父親はトヨタ系列会社の副社長!

Kasahiwagiyuki
X

柏木由紀さんの父・敏朗さんは、「鹿児島トヨペット株式会社」の代表取締役です。

2022年12月の「鹿児島ユナイテッドFC」のホームページに、

この度、鹿児島ユナイテッドFCは「鹿児島トヨペット株式会社」様(本社:鹿児島市西千石町1番21号 代表取締役:柏木敏郎 様)とオフィシャルトップパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

代表取締役 柏木敏郎 様 コメント

2023シーズンも引き続きサポートさせていただくことになりました。

「皆様とご一緒に、その先の鹿児島へ」という郷土への想いを胸に、サポーターの皆様と共にJ3優勝・J2昇格を祈念し、熱い声援を送り続けます。

鹿児島ユナイテッドFC

と記載があったので敏朗さんが代表取締役というのは間違いないと思われます。

また、同じく代表取締役に川邊安生さんという方もいましたが、

2023年4月1日付で社長に就任されています。

このことから、敏朗さんは鹿児島トヨペットの2番手である副社長ではないかと思われます。

「鹿児島トヨペット」はトヨタ車のディーラーとして新車販売、中古車販売・買取、自動車整備などを行っています。

柏木さんの父・敏朗さんは、トヨタ系列に務めているだけでなく、

代表取締役という重役をされているすごい方だったんですね!

スポンサーリンク

柏木由紀の父親は芸能活動に反対していた!

Kashiwagiyuki
エキサイト

柏木由紀さんの父・敏朗さんは、柏木由紀さんが芸能界に入りアイドルになることを反対していたそうです。

柏木由紀さんは小学生の時、始めてモーニング娘のコンサートに行き衝撃を受けたそう。

ファンの方の盛り上がりと、キラキラした照明の中で歌って踊る姿がとてもきれいで……。当時7歳で、短いけれどそれまでの人生で経験したことのない空気感に「私が好きなものはこれだ!」って思ったんです。

ORICON NEWS

学校や自宅でもダンスや歌を真似して、モーニング娘にどんどんハマっていったようです。

いつしか自分も「アイドルになりたい!」と思うようになり

柏木さんが中学2年のとき「AKB48オープニングメンバーオーディション」に応募

見事最終審査まで残りましたが、最終審査当日に鹿児島空港に着いた車内で

父親から猛反対されたことで、上京できず辞退したそうです。

ですが、諦めきれず翌年の「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に応募し見事合格

AKB48としてのアイドル人生をスタートしました。

スポンサーリンク

柏木由紀と父親のエピソードは?

Kashiwagiyuki

柏木由紀さんと父・敏朗さんのエピソードをいくつか紹介します。

名前の由来

柏木由紀さんの”由紀”という名前は敏朗さんが名付けたそうです。

「宇宙戦艦ヤマト」のヒロインである「森雪(もりゆき)」からとったそうなので

敏朗さんは「宇宙戦艦ヤマト」が好きだったのではないでしょうか。

父が単身赴任?

柏木由紀さんはAKB48のオーデシションに合格し中学3年の時に上京しました。

一年だけという予定で母親が一緒に上京。しかし東京を気に入った母親はなかなか帰らず

なんと10年ほど一緒に暮らしていたそうです。

その間敏朗さんは地元鹿児島で単身赴任状態になっていたとか。

ですが、柏木さんが母親と同居して10年過ぎた頃に敏朗さんから、

もう仕事をしながら、家事をやるのは限界」とSOSが来たことで母親は地元に帰っていったそうです。

10年も実家を守りながら一人暮らししていたとはすごいですね。

帰る場所

敏朗さんは、当初柏木さんがアイドルになることを反対していましたが、

柏木さんが上京する当日、鹿児島空港に着いた車内で、

由紀が、いつでも帰ってこられる場所をつくっておくから、嫌だと思ったら、すぐ帰ってきなさい。頑張らなくていいから。

と送り出してくれたそうです。

Kashiwagiyuki
X

柏木さんのアイドルになりたいという熱意に負け、夢を応援しようと決めたのではないでしょうか。

とても温かい素敵なエピソードですね。

目次