【時系列】筧千佐子の若い頃の写真7選!悲惨すぎる生い立ちも!

筧千佐子若い頃写真

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

遺産や保険金目当てに高齢男性を次々と青酸化合物で殺害した筧千佐子。

そんな筧千佐子の若い頃の写真について検索する方が多いようです。

そこで今回は

【時系列】筧千佐子の若い頃の写真7選!悲惨すぎる生い立ちも!

についてまとめてみました。

目次
スポンサーリンク

筧千佐子のプロフィール

筧千佐子

名前:筧千佐子
読み方:かけひちさこ
生年月日:1946年11月28日
年齢:76歳(2023年8月現在)
出身地:長崎県
身長:154cm
血液型:A型

筧千佐子は結婚相談所で出会った男性に遺産や保険金目当てで次々と青酸化合物で殺害しました。

筧千佐子の周りでは合計で11人の不審死があったのです。

写真を見ると特別美人というわけではないですが、6人の男性を惹きつける魅力があったのでしょう。

筧千佐子は2021年の最高裁で死刑が確定しています。

【時系列】筧千佐子の若い頃の写真と生い立ち!

筧千佐子

筧千佐子の若い頃の写真と生い立ちをご紹介します!

高校時代

筧千佐子

こちらが高校時代の筧千佐子。
卒業アルバムの写真のようです。

筧千佐子

高校は福岡県立東筑高校に通っていました。

偏差値70あり、福岡県の公立でもTOP10に入るほどの名門校です。

俳優の高倉健さんをはじめ、様々な有名人の出身高校でもあります。

同級生だった男性によると、校内でも有名な美人だったそうで男子生徒のファンも多かったそうです。

「手芸部に所属していましたが、校内でも有名な美人でしたよ。落ち着いた印象で、成績も優秀とあって、ファンの男子生徒も多かったです。本人は大学に進学したかったんですが、家庭の事情で断念して、地元の都市銀行に就職しました」

NEWSポストセブン

女優の野際陽子さん似の美人だったという話もありました。

筧千佐子は長崎県出身ですが、すぐに養女に出され、幼少期から福岡県で暮らしていたようです。

スポンサーリンク

大手都市銀行時代

そんな優秀な筧千佐子ですが、高校卒業後は学校から国立大への進学を勧められたそうです。

しかし当時は女性が大学に行くなんてという考えがあり、家族の反対で地元福岡の大手都市銀行に就職となりました。

こちらがそのころの写真です。

筧千佐子

就職して数年後に最初の夫と知り合い、家族の反対を押し切って結婚したようですね。

結婚後は大阪府貝塚市に引っ越しし、長男・長女を出産し子宝にも恵まれました。

夫は印刷会社を設立しましたが、経営難に陥ります。

そんな夫は1994年9月に病気で亡くなりました。

夫には約2000万円の借金があり、筧千佐子が背負うこととなったのです。

夫との結婚生活は43年間。
それまでは普通の主婦として過ごしていました。

借金を背負ってから人生が狂ってしまったのですね。

スポンサーリンク

結婚相談所の登録写真

筧千佐子

筧千佐子は遺産や保険金目的のために、合計20以上の結婚相談所に会員登録をしました。

こちらがその時の写真です。

筧千佐子
筧千佐子
筧千佐子

プロフィールには

『趣味は読書、ガーデニング、お料理です』
『お相手に合わせる思いやりの気持ちを持っています』

などと書いていて、

結婚条件は

・70代以上
・年収1000万円以上

・一人暮らし

と高齢でお金持ちの人を狙っていたそうです。

結婚相談所は奈良県にあり、入会金はなく、月会費が3000円。
身分証があれば誰でも入会できたそうです。

こんな好条件の人がよくそう何人もいましたよね・・・

そして結婚相談所で知り合った男性4人の命を奪ったのです。

筧千佐子は2021年の最高裁で死刑が確定しています。

関連記事

筧千佐子の娘の写真!
 ・現在は堺市の高級マンションに住んでいる?

目次